他の水と比べてみると

今、何かと話題でいろんなところで水素水を目にするようになりました。

 

でも、体に良さそうな水というと、アルカリイオン水や還元水というもの聞くことがあります。

 

水素水はこれらの他の水と比べるとどう違ってくるのでしょうか。

 

水素水を購入する前にしっかりと違いを理解しておく必要がありますので、それぞれの特徴をみていきます。

 

まず、アルカリイオン水と比べてみます。

 

アルカリイオン水がどのようなものかというと名前の通り水の中にアルカリ性の成分が含まれているものです。

 

ただ、アルカリイオン水の中に水素も含まれていれば、これは水素水とみなされます。

 

アルカリイオン水に水素が入っている水の特徴は、体のサビを防ぐ抗酸化作用があるのです。

 

老化の原因になるのは、体のサビと言われる体内が酸化していくことにあります。

 

つまりこの体内の酸化を防ぐことが出来れば老化もストップさせることが出来るということになり、

 

水素を含むアルカリイオン水では老化防止が期待できるのです。

 

次に、還元水と比べてみます。

 

還元水にも実は水素が含まれているので、

 

還元水と水素水は似たようなものだと思われがちですが、実は全然違っています。

 

還元水は、酸化還元単位というものがマイナスの設定になっているうえに、

 

含まれている水素の量は少なめ、さらに電気分解をされています。

 

似ているようで全然違う水質の水なのです。

 

つまり、アルカリイオン水も還元水も水素水も何となく似ているようではありますが、水質自体が違うのです。

関連ページ

水素水はどんな味?
水素水はどんな味がするのかお教え致します。水素水は基本は水ですので、すごく変わった味はありません。水素水の味が気になる方は是非参考にしてください。
薬と飲み合わせは出来るのか?
水素水は薬と飲み合わせは出来るのか?についてご紹介いたします。水素水は薬と飲み合わせても基本は大丈夫だと考えられています。水素水と薬の飲み合わせについて詳しく掲載しています。
どんな容器に保存してあるか
水素水はどんな容器に保存してあるかについてご紹介いたします。水素水を保存している容器は大きく分けて3種類あります。水素水の容器について気になる方は参考にしてください。